トヨタ・ランドクルーザーは専門の車査定業者で高く売れる? その理由とは

発売から50年経っても人気のランドクルーザー

世界で最も知名度の高いクロスカントリーカーであり、発売から50年経った今も高い人気を誇るランドクルーザー。今までに積み上げてきた「信頼性」「耐久性」「走破性」という実績は世界的にも認められ、場合によっては過走行や年式落ちでも高額査定になることも。そんな大人気車種、ランドクルーザーを少しでも高く売る方法をご紹介します。

世界中の人々を魅了する、ランドクルーザーの魅力

1984年に登場したランドクルーザーは、海外でも人気の車種のひとつです。その理由は、オンロード・オフロードの両方を走行可能で、快適性と耐久性に優れていることや、見た目や内装のラグジュアリーさにあるといえます。

また、目的別に複数のモデルがある点も大変魅力的といえ、「家族での利用」から「個人の趣味として」といった需要まで満たしてくれる、素晴らしい車種です。仕様の違いから多少の差はあるものの、根幹にあるオフロード走行の快適さやエンジン・ミッションの耐久性は全てのタイプにおいて高水準であり、国産車でありながら海外での人気が非常に高くなっています。

査定の際、特に好まれる車種は……?

人気の高いランドクルーザーのなかでも、驚くほど高値となるのが「シグナス」。4灯ヘッドライトやレザーインテリアを標準装備するなど、高級感を演出してくれる車種であり、市場で滅多に見られないため、高額となることがほとんどです。また、最近のモデルでは、雪や山道でも安定した走りを見せてくれるSUV「プラド」も大変人気で、査定額が高くなる傾向にあります。

「プラド」のなかで買取業者からの需要が高いのは、2002年販売の3代目以降のモデルで、特に最上級のTZ-GやTZ-Gセレクションは人気のため、高額での買い取りが期待できます。

そのほかの車種についても、価値が決して低いというわけではありません。ランドクルーザーはその耐久性の高さから、道路の整備がなされていない国々でとても人気があります。そのため、中古車の海外輸出のルートが確保されており、過走行や年式落ちの場合でも高額での買い取りが期待できるのです。

ランドクルーザーを高く査定してもらうために大切なポイント

査定に出す際の重要なポイントは、適正な買取価格を事前にチェックしておいたり、査定前に簡単なメンテナンスを行ったりすることなどが挙げられますが、特に大切なのは「専門業者」を選ぶという点です。

専門業者は在庫を求めているため、高価買取となる場合が多くあります。また、前述のように、ランドクルーザーは海外での人気が非常に高いというのも、高価買取の要因です。海外では中古車でも1000万円近い値が付いたり、修理歴のある場合でも高額で取引されたりすることがあるのです。

海外から熱い支持を受けるランドクルーザー

日本よりも、海外から熱い支持を受けるランドクルーザー。「もう10年以上乗っているし、このくらいの価格でもいいだろう」と、一社のみの査定額で決めるのは少し待ってください。インターネットの一括査定を利用すれば複数社へ見積もり依頼を出すことが可能で、そのなかから専門業者も容易に探せます。ランドクルーザーの専門業者で査定を行えば、さらに高額での取引も期待できるでしょう。