ペット愛好家必見!車を査定に出す前にニオイに敏感になろう

ペットが査定額に影響する!?

一緒にお出かけしたり病院へ送ったりと、かわいいペットと暮らす方にとって、車での移動は必要不可欠ですよね。そんな愛車を手放す際、ペットが原因で車の査定額を下げてしまうことがあるのはご存知でしょうか?

自分が大好きな動物でも、アレルギーを持っていたりニオイが気になったりと、なかなか買い手がつかないことが多いというのが理由です。そのため、ペットの抜け毛やニオイなどは、買取価格を大幅に下げてしまう原因になるのです。今回は、そんなペット愛好家の方々必見の、査定前にするべき3つのポイントをご紹介します。

ペットのニオイは買い取り価格を引き下げる原因

「ガソリンスタンドで清掃してもらえば大丈夫!」とお考えの方。ペットのニオイ対策は充分に行っていますか? 普段嗅ぎ慣れたニオイは気がつきにくいかもしれませんが、中古車を買う方にとっては不快に感じる原因にもなり、買取価格を下げてしまう原因に繋がります。

1.重曹や消臭スプレーを使って車内のニオイを消す

ホームセンターに行くと、売っている重曹や車内の消臭スプレー。こういった低価格で気軽に使えるアイテムで少し工夫をするだけで、買取価格を引き上げることができます。

重曹を使用する際は水に溶かして、マットや布に直接スプレーし、1週間程置いた後に掃除機で吸い取れば完了。それほどきついニオイでない場合は、これだけで簡単に落とすことができます。それでもニオイが気になる場合は、車内やペット専用の消臭スプレーを使用してみるのがお勧めです。

スプレータイプの他にも、スチームで消臭・除菌を行える製品など様々な種類があるので、ニオイの程度に合わせて使い分けてみてください。

2.見落としがちなエアコンの清掃も忘れずに

よく見落としがちなのが、エアコンの清掃。車内の換気を行うエアコンは、汚れが付着していることも多く、知らず知らずのうちに車内にペットのニオイや毛を飛ばしているかもしれません。

査定前には、エアコン専用のクリーニングスプレーを使った清掃や、車量販店でエアコンの消臭・除菌サービスを利用するのもいいでしょう。

「お金がかかるのはちょっと……」と思われるかもしれませんが、ペットのニオイは買取価格を大幅に引き下げてしまう原因のひとつ。より高い金額で買い取ってもらうためにも、できるだけ清潔な状態を保ち、査定日まで大切に扱いましょう。

3.「いい香り」に気をつけて……

ペットのニオイを落とすために芳香剤を使用する、香りのついた洗剤で清掃するという方も多いかと思います。しかし、家族や友人の車に乗った際、芳香剤の香りに酔ってしまいそうになったことはありませんか?

実は、こういったいい香りも、査定額を下げてしまうポイントになってしまうのです。香水に好みがあるように、いい香りと感じるかどうかはその人次第。そのため、査定の際には、「無臭」であることが好まれます。

査定前の清掃では、ニオイのきつい洗剤や芳香剤は使用せず、「脱臭・消臭」グッズを利用しましょう。

まとめ

可愛いペットと素敵な時間を過ごした愛車は、きちんとした価格で買い取ってもらえれば嬉しいですよね。ペットが乗った車はデメリットと受け取られがちですが、次に乗る方のことを考え、きちんと手入れを行えば、納得のいく買取価格に近づけられるでしょう。「どうせ業者がクリーニングしてくれるから」と安易に考えず、一度綺麗に清掃をしてみてはいかがでしょうか?

また、すでに査定をしたという方でも、前回と違う結果が出るかもしれないので、清掃した後もう一度査定に出してみるのもお勧めです。一度の査定で諦めず、いくつかの業者を試してみてくださいね。