暖かい地方で4WDを売るなら全国チェーン店がお得!?

業者の選択で査定額が変わる?

大切にしてきた自分の愛車を売るのならば、少しでも高値で手放したいもの。しかし、多くの人はどこで車を売れば良いのか分からず、次の車を購入しようとしているディーラーや、地元密着型の小型店などで下取りをするケースがほとんどではないでしょうか?

実は、この業者を賢く選択すれば、自分の愛車の査定額を高く売却することができるのです。特に近年人気のあるSUVや4WDの場合、売却する地域やお店の選び方によって、「大きく」査定額が変わってきます。では、4WDを少しでも高値で売却するにはどうしたら良いのでしょうか?

全国チェーン店の方が、査定額に融通が利く

まず、車を査定するとお店によって「価格差」が生じます。この価格差の理由は、主にお店で需要が有るか無いかという判断で決められており、どんなに高価な車でも、そのお店に需要が無ければ査定額は低くなってしまう傾向があります。地域密着型の小型店の方が臨機応変に柔軟な対応をしてくれるケースも多いのですが、地域密着であるがゆえ、売り先もその地域に限定されてしまい、その地域で売れにくい車種は、査定額が低くなってしまうのです。

こういった背景から、沖縄や東京のように4WDの需要が低いエリアでも、東北のような需要の高い地域に支店があるチェーン店であれば、そこで利益を生み出すことができるのです。そのため、地域密着型のお店よりは「高値」が期待できる確率は高いと言っていいでしょう。

4WDを売るなら冬の時期を待つ

実はクロカン・SUVなどの4WDは、他の車両とは違い、「季節」によって価格が上下する傾向があります。その季節とは、ズバリ「冬」。四輪駆動の車は、前輪駆動車(FF)や後輪駆動車(FR)とは違い、荒れた雪の路面でも安心して運転をすることができるため、スキーシーズンが到来すると市場の需要が一気に高まります。
また、東北地方では四輪駆動車でないと走行が困難なため、需要が一気に集中するという背景があります。需要が増えれば、当然中古車業界も四輪駆動の買取合戦が始まりますので、その時期に売却をすることで「高めの査定」が期待できるのです。

下取り価格が付かない場合は、4WD専門店へ

車によっては、多走行や不人気、年式が古いなどの理由により、買取価格が付かないという場合があります。こういったケースの場合、いくら全国チェーン店とはいえ高額査定を見込むのは難しいといえます。しかし、諦める必要はありません。このような場合、「4WDの専門買取業者」へ査定を依頼してみて下さい。こういった専門買取業者の場合、海外へ輸出するルートが確保されているため、高く買い取りをしてくれる可能性があります。

実は4WDの中古車市場は、海外の方が国内よりも需要が高いということをご存知でしょうか? アフリカやケニアなどの国では、路面が十分に舗装されていないため、地域によってはSUVやRVでなければ走行が不可能という環境なのです。そのため、国内では価値が無くても海外では高く売れるということなのです。

4WDはちょっとしたコツとテクニックで、査定額を高くできる車種

いかがでしたでしょうか? このようにちょっとしたコツとテクニックがあれば、自分の車を高く売ることができるのです。もちろん、車の種類によって大きな差は出ますが、4WDであれば世界需要が高いため、他の車よりは高価格を期待することができる車種といえます。手間だからといってディーラーや近くの車屋に任せるのではなく、様々な業者の見積もりを取り、じっくりと決めるようにしましょう。